深セン市政府 × 清華大学 ×
サムライインキュベートによる

Advanced Technology & Engineering Challenge Advanced Technology & Engineering Challenge

第1回 深セン先端技術ピッチコンテスト
日本予選大会

応募を締め切りました

SCROLL

Next Stage Innovation

グローバルベースでの
最先端技術交流を通して、
イノベーションは
ネクストステージへ

深セン市と清華大学の全面的な協力によって、最先端のテクノロジーを競い合う国際大会『深セン先端技術ピッチコンテスト』の記念すべき第1回が2020年9月、中国・深センにて開催されることとなりました!その本選大会出場を懸け、日本予選大会を8月25日に開催いたします!
本大会は、グローバル先端技術の発見・育成・指導を目的として開催され、3つの技術領域分野(人工知能・サイバースペース・バイオテクノロジー)に特化し募集・選考を行います。スタートアップ・大学研究機関が一堂に会する貴重な機会となりますので、ぜひご応募ください!!

  • 開催規模

    世界5カ国開催

    中国予選(国内18カ所)・海外予選(ドイツ・イギリス・イスラエル・日本)、計22か所での予選大会から有望チームをソーシング

  • 賞金

    最大賞金約1,200万円

    深セン本選大会の優勝賞金は最大約1,200万円!各領域の1-3位受賞者へは約450-1,200万円の賞金が授与されます

  • 応募対象

    大学・研究機関や
    スタートアップ

    スタートアップだけでなく、大学や研究機関での研究段階の技術も含め、広く募集します!

  • OPERATION SCHEME

    運営体制

    ハードウェアのシリコンバレー、深センの市政府と清華大学の共同設立による深圳清華大学研究院(RITS)の
    外郭団体であるLeaguer Groupと連携し、最先端科学技術のインキュベーションを促進していきます

    Theme

    募集領域

    Artificial Intelligence 人工知能

    人口知能に関わる革新的な技術及び
    その周辺領域での応用

    ゲームAI、無人システム(航空機・ドローン等)、分散型コンテンツ/コラボレーション、ハイブリッドAIなど

    Cyber Space サイバースペース

    サイバースペースに関わる革新的な
    技術及びその周辺領域での応用

    ネットワークと情報セキュリティ、5G技術の垂直産業における応用、マイクロシステムなど

    Biotechnology バイオテクノロジー

    バイオテクノロジーに関わる
    革新的な
    技術及び
    その周辺領域での応用

    バイオマテリアル(生体材料)、バイオミメティクスマテリアル(生体模倣材料)、バイオ後続品知能技術、合成生物学の新技術、人体モニタリング、健康増進など

    Examination Criteria

    審査観点

    革新性

    技術の革新性、独特性と難しさ

    技術の応用における潜在力と
    経済・社会的効果

    チーム

    研究開発経験とプロジェクト管理経験、チームの構造と分業、現場でのパフォーマンス

    技術の実現可能性と成熟度

    実現可能度:
    研究開発目標、研究方法、技術経路など
    研究開発の進捗状況:
    理論研究、応用開発、サンプルテスト
    または
    製品の段階
    ※収益性よりも、応募予定の技術は今後
    どのような領域・事業で活用出来る可能性があるか、
    ロードマップが示されていることが重要です。

    Merit

    メリット

    LEAGUER GROUPの
    科学技術インキュベーション
    システムを通した各種支援

    LEAGUER GROUPが運営する産学研(企業・大学・研究機関・実用化部門)の連携による
    科学技術インキュベーションシステムを通した研究開発・海外ネットワークの提供・共同研究・投資などの支援

    中国マーケットへの進出支援

    中国マーケットでの顧客及び販売パートナー探索支援や、
    プロトタイプ作成パートナー紹介など、新規市場開拓における各種支援を実施

    • プロトタイプ作成
      パートナー紹介

    • 共同PoC実施
      パートナー
      ソーシング

    • 製造サプライチェーン
      構築支援

    • 中国他大手企業・
      VCからの出資可能性

    • 中国における販売
      パートナーおよび
      顧客紹介

    サムライインキュベートによる
    事業ブラシュアップ支援

    170社以上の投資実績、200件以上の大手企業向けイノベーション支援実績を有する、サムライインキュベートからの出資検討、実行(書類選考時に弊社からの投資検討も合わせて実施)および 過去7年間の大手企業向けイノベーション支援を通して培ったネットワークを通して、大手企業との事業共創を支援

    受賞者向け
    深セン無料視察ツアー実施

    深センエコシステムの主要キープレイヤーの研究施設やイノベーションハブへの訪問・最新サービスの体験・ハードウェアプロトタイプ工場への訪問などを組み込んだツアーを実施(旅費・滞在中の宿泊費・食費は自己負担となります)
    ※深セン本選大会がオンライン開催される場合、視察ツアーは実施されません。

    About Shenzen

    深センについて

    世界一のサプライチェーン
    ネットワーク

    • 川上から川下までの製造プロセスを全て深センで完結できる
    • ありものの部品を小ロットで迅速に、かつ安価に調達できる為、製造にかかる時間や量産費用を劇的に抑えることが可能

    巨大なマーケットサイズ

    • 国全体では、日本の10倍以上の人口規模
    • 深センだけでも東京と同じかそれ以上の人口規模を誇る

    研究開発に対する支援

    • 研究開発費が日本の約2.5倍
    • 中国企業や大学機関との共同研究におけるR&D費用の補助の可能性

    素早い意思決定が実現できる環境

    • 試しながら改善していくカルチャーがあるため、現地企業からは早い意思決定がなされる
    • 未完成なプロダクトでも積極的にコミットし一緒にプロダクトを作り上げようという意識の企業が多い
    • 「インターネットプラス行動計画」といった社会実装に対する緩和政策の推進など、日本では踏み込めないような実証実験に挑戦できる機会がある

    成熟した
    スタートアップエコシステム

    • Huawei・Tencent・AlibabaグループのALIPAY・DJIなどの有名企業が拠点を設置
    • HAXやSeeedなどのスタートアップ支援機関も多く存在
    • 中国最大手企業からの出資、協業推進やベンチャーキャピタル、アクセラレーターによる支援など、成熟したスタートアップエコシステムが構築されている

    Movie

    動画

    Schedule

    スケジュール

    特典

    • 日本予選受賞特典

      各分野の1位獲得チーム

      20万円

    • 本選受賞特典

      各分野の1-3位には
      以下の賞金が用意されます

      1位 80万元(約1,200万円)/2位 50万元(約770万円)/3位 30万元(約460万円)

    Presenter

    出場企業

    • 株式会社Jij

      会社概要

      Jijは物流・MaaS・エネルギー等の分野で社会課題となっている最適化問題を解くためのイジング・量子計算機を用いたアルゴリズムに関する研究開発を進めています。
      また、それぞれの最適化問題に対応するアルゴリズムや使用する計算機の自動選択を行うミドルウェアの開発を行っています。

    • 人工知能(AI)領域1位

      株式会社MOLCURE

      会社概要

      MOLCUREは人工知能技術・バイオテクノロジーを統合した次世代のバイオ医薬品設計・探索技術を製薬企業向けに提供しています。弊社の技術を利用することで、従来手法では開発困難であった医薬品分子の設計・探索が可能となります。同時に、より短時間でより多くの候補分子を得ること可能であり「新規医薬品候補分子の増加」「創薬プロセスの短縮」「研究開発費削減」が実現できます。

    • トウキョウ アーチザン
      インテリジェンス 株式会社

      会社概要

      深層学習などのAIアルゴリズム・ハードウェアの研究開発を行い、 世界最新の技術をプロダクト化して社会の諸問題を解決します。
      誰でもAIを簡単に開発できるTAI-compilerやAI開発セミナを通じてクラウド上でAI設計できる環境をサービスします。
      また、 より高度なAIプロダクトの設計受託サービスも行なっています。

    • 株式会社スマートシティ
      技術研究所

      会社概要

      次世代型の道路管理プラットフォーム“GLOCAL-EYEZ”を全世界に向け展開しております。私たちの振動解析技術とAI画像解析技術を活用すれば、スマートフォンを設置した車を運転するだけで、誰でも簡単に道路を点検することができます。日々の運転が道路メンテナンスにもなる、そんなスマートな未来を目指します!

    • バイオテクノロジー領域1位

      BionicM株式会社

      会社概要

      東京大学が世界をリードするヒューマノイドロボット技術を活用し、義足ユーザーの動作をサポートするパワーアシスト付ロボット義足を開発。市場の99%を占める受動式義足が抱える課題(ユーザーの身体的負荷、機能性)を解決し、ユーザーの自由で安全な生活を可能にし、下肢切断者のモビリティ・QOL向上を目指す。

    • 株式会社Genics

      会社概要

      ロボット技術を応用した次世代型全自動歯ブラシで口腔ケアから全身の健康維持をサポートします。咥えるだけですべての歯を全自動で磨くことができ、口腔データを活用したヘルスモニタリングを目指します。

    • 特別賞

      NUProtein株式会社

      会社概要

      当社は、出発原料が小麦で遺伝子組換えによらない安心で廉価なタンパク質を無尽蔵に提供することで、バイオの水道哲学を実現します。これにより、医療費削減、世界的な医療格差の低減、培養肉分野からの食の安全保障、持続性のある生産と消費に貢献いたします。

    • I’mbesideyou

      会社概要

      私たちはコロナ後に起業したCorona Native Companyです。
      Zoom等の動画から一人一人をマルチモーダルAIで解析し、それぞれの個性をみえる化していくことで、解約防止、ハイライト動画のレポーティング、最適な人と人のマッチングなどを実現いたします。
      国際特許5件出願済、グローバル展開を予定しています。

    • 株式会社オルツ

      会社概要

      人工知能技術による人間個人のAIクローン「P.A.I. (Personalized Artificial Intelligence)」の研究開発。超高速演算機「Alt Emeth」と個人情報保全基盤「Alt Stack」、そして、「Alt Cloning Engine」 を用い、世界初のAIクローンアンケートシステム「Nulltitude(ナルティテュード / https://nulltitude.ai )」をリリース。

    • サイバースペース領域1位

      パロニム株式会社

      会社概要

      パロニムが開発・提供する「TIG」(ティグ)は、動画の中の気になる対象物(情報)を、スマートフォンなどの画面上からタップするだけで情報入手(ストック)できるインタラクティブソリューションです。「動画→検索」が不要となることで、検索リテラシーや言語依存による言葉の壁も解消され、誰でも直感的に「情報⇔動画」をお楽しみいただけます。

    日本予選当日の様子

    GUIDELINES

    募集要項

    応募対象

    • スタートアップや、大学研究室・各種研究機関など、先端技術の研究に関わる方(個人・1名での応募も可)

    応募資格

    • 参加チームのメンバーと所属機関は反社会的勢力に属していない事
    • 参加チームの製品・技術・特許は、チーム・チームメンバー又は各チームの所属機関に帰属しており、財産的紛争などの課題を抱えていない事

    応募条件

    • 募集領域のスコープに当てはまる事業・プロジェクト・研究であること
    • 提案内容には、一定の技術革新性と技術の事業化への言及があること
    • 参加チームは強い技術開発能力を有している事
    • 実用化に至っていない、基礎研究レベルのものでも可とする

    FAQ

    よくある質問

    • プレゼンテーション資料や提出資料は日本語だけでも問題ありませんか?

      応募時には英語の提案資料の提出が必須になりますが、オンライン面談・日本予選大会においては日本語でも問題御座いません。
      詳細は "SCHEDULE" をご確認下さい

    • 深センでの本選へは何チーム通過するのでしょうか?

      日本予選大会で各募集領域で1位を受賞した方は本選へお進み頂きます。
      2位以降の方々につきましても、審査員の判断により本選大会へのご案内をさせて頂く場合がございます。

    • 提出資料などは、外部に流出する可能性はありますか?

      書類選考時の提出資料は、本ピッチコンテスト事務局内のみでの確認となりますが、日本予選大会当日は、外部メディアも参加を予定しておりますので外部発信の可能性があります。

    • 研究開発のフェーズに指定はありますか?

      特に設けておりません、基礎研究段階のものから広く募集をしております。

    • このピッチイベントはどのようなビジネスが対象ですか?

      募集している3領域において、研究・事業を行っている方々であれば、特に事業領域・ステージに指定はございません。

    • イベント参加に際し費用は掛かりますか?

      応募やコンテストへの参加費用は無料です。
      深センでの本選へ出場する企業様には、会場への交通費/宿泊費をご用意させていただきます。
      ※深セン本選大会がオンライン開催される場合は、会場への交通費/宿泊費のご用意はありません

    • 事前説明会等のイベントはありますか?

      説明会の開催は予定しておりませんが、ご要望がありましたら個別にご説明させていただきます。

    • 出資は必ず受けられるのですか?

      出資希望の方へは、応募の段階で書類確認し検討させて頂きますが、必ずではございません。

    • 個人でも応募できますか?

      募集領域に関わる研究・事業をしている方であれば個人での応募も問題ございません。

    • オンライン面談とは、どのような形で進めるのでしょうか?

      ZOOMなどのオンラインツールを用いた開催を予定しております。
      提出資料に対するプレゼンテーション及び質疑応答で計30分程度を予定しております。

    • 日本予選大会と深セン本選大会で審査観点は異なりますか?

      どちらの大会も、同じ審査観点にて評価をいたします。

    • 参加チームに外部のメンバーがいてもよいでしょうか?

      外部メンバーの方も応募資格に記載の条件(反社会勢力に属していない・財産的紛争などの問題がない)に当てはまる限りは、問題ございません。

    • 募集する事業のフェーズに指定はありますか?

      特に設けておりません。幅広い事業ステージの方々より募集をお待ちしております。

    • 参加チームのメンバー数に縛りはありますか?

      特に制限は御座いませんが、3名程度でのチーム組成が多い傾向にあります。

    CONTACT お問い合わせ

    ご質問、ご不明点などのお問い合わせは、
    以下のメールアドレスへご連絡をお願いいたします。
    a-tec2020@s-inc.asia
    深セン先端技術ピッチコンテスト 日本予選事務局