TOSHIBA

TOSHIBA
OPEN INNOVATION
PROGRAM 2021
TECHNOLOGY×BUSINESS

サイバーとフィジカルの融合で
実世界に新たな価値を。

締め切り 202156 (木)

ビジョン vision

サイバーとフィジカルの融合で
実世界に新たな価値を。

エネルギー・社会インフラ・半導体など、社会インフラを⽀えてきた東芝の技術。

現実のフィジカルな世界をデータ化し、サイバー空間で解析し、実世界にフィードバックすることで新たな世界を創る。

東芝のさまざまな事業分野での豊富な製品群や技術と、社外のデジタル技術・ビジネスアイデアを掛け合わせ、幅広いパートナー企業と新たな価値の創出を⽬指す本プログラム。

ブロックチェーン・量⼦アルゴリズム・購買データ・IoT・スポーツテックを切り⼝に、産業・社会を進化させるビジネスソリューションを、共に⽣み出したい。

新たな価値を共に創るパートナー企業の応募をお待ちしております。

テクノロジーとビジネスを掛け合わせ
新たな価値を共に創る

パートナー企業×東芝

テーマ theme

技術提供テーマ 東芝の技術・データを活⽤してスタートアップの
ビジネスを加速させるテーマ

テーマ
01
プライベート
ブロックチェーン
テーマ
02
量⼦アルゴリズム
テーマ
03
購買データ

技術活用テーマ スタートアップのソリューションを
東芝が活⽤するテーマ

テーマ
04
ラグビー部
コミュニティ会員募集 企業・団体の垣根を越えたオープンコミュニティの活性化を促すテーマ。様々なモノやサービスをオープンにつなぎ、新たなユーザ体験を迅速に共創するifLinkオープンコミュニティの会員募集。 ※このテーマは本プログラムとは別枠のコミュニティのご案内です。
テーマ
05
ifLink
オープンコミュニティ

プライベートブロックチェーンを活かした
新しいサービス、オープンなコミュニティの場の提供

求める企業特性
  • トレーサビリティ

    これまで記録の保持や証明が難しかった分野において、トレーサビリティに関わる事業を展開したい企業

  • トークンエコノミー

    経済圏の多様化に伴い、独自の流通ネットワークを展開してビジネスを構想している企業

  • 企業コラボレーション

    アプリケーションとアプリケーションをつないで、自由でかつ透明性のあるデータ流通のビジネスを考えている企業

業界例
  • サプライチェーン

  • 金融

  • エネルギー

  • 医療・ヘルスケア

  • 地方自治体

本テーマの特徴
  • アプリケーションとアプリケーションを自由につなぐ場(マーケットプレイス)を創出
  • アプリケーション間の連携内容は、当事者間で自由にスマートコントラクトで記述
  • 連携の履歴はブロックチェーンで記録を残し、透明性を確保
  • これらを東芝で20年培ったクラスタ技術を進化させて実装したプライベートブロックチェーンで実現

量子コンピュータの研究から生まれた世界最速・最大規模の
組合せ最適化ソルバを活用したビジネスモデル開発

求める企業特性
  • 組合せ最適化

    組合せ最適化を事業で活用している企業

  • 量子アルゴリズム

    量子コンピューティングへの知見があり、イジングモデルへの変換ができる企業

  • AI, 機械学習

    大量のデータ分析やAI・機械学習を活用して事業を行う企業

解決したい課題例
  • 新薬開発の
    高速化

  • カーボン
    ニュートラル

  • 生産効率・
    人員配置最適化

  • 渋滞解消・
    流通最適化

  • その他
    社会課題全般

本テーマの特徴
  • 特殊なハードウェアが不要で、すぐに実装可能
  • 世界最速・最大規模の組合せ最適化計算
  • 量子コンピュータに馴染みのない企業様には量子計算関連スキルがあるパートナーが定式化・イジングモデル化を支援
    ※パートナー企業例: https://www.toshiba-sol.co.jp/pro/sbm/partner.htm

リアル店舗の購買データを活用した新たな価値創出

求める企業特性
  • 購買データ

    購買データを活⽤して、⾃社アプリケーションやサービスをより充実させたい企業

  • 食生活データ

    購買データを⾷事・栄養データとして活⽤することで価値を⽣み出すことができる企業

  • その他データ
    連携・解析

    購買データと⾃社データの連携や、データ解析などにより新しい価値創出を⽬指す企業

業界例
  • 金融/資産管理

  • 広告

  • EC

  • ヘルスケア

  • リテール

本テーマの特徴
  • リアル店舗の購買データによりパーソナライズされた情報やサービスで新たな価値創出
  • 国内POSシェアNo.1東芝テックが提供するスマートレシート®※データ
    ※ スマートレシートが使えるお店は、全国10万店を⽬標に拡⼤中
  • 35万⼈以上のスマートレシート®会員の電子レシート情報
    ※ 会員の個別同意に基づきデータを活用させていただきます。
* スマートレシート®は、東芝テック株式会社の登録商標です。

スポーツテックを活用した東芝ラグビー部のチーム強化

求める企業特性
  • チーム・選手強化

    選手のパフォーマンス向上やチーム強化に繋がるソリューションをお持ちの企業

  • ファン・スポンサー
    拡大

    チームSNSの活用などを通じて、ファン/スポンサーエンゲージメント向上に資する事業をお持ちの企業

  • スタジアム・設備

    スタジアムデジタル化などサポーターや選手へ提供できる価値を拡張させられるソリューションをお持ちの企業

本テーマの特徴
  • リーチ マイケルなど日本代表経験者が多数所属するチームでの検証・導入
  • 練習場, スタジアム, クラブハウスなどでの実証実験
  • 検証についてチームSNSなどを活用して積極的に情報発信
  • 新リーグ再編に向け、リーグを盛り上げ、引っ張っていく存在を目指します

さまざまなモノやサービスをオープンにつなぎ
新たなユーザー体験を迅速に共創する
※このテーマは本プログラムとは別枠のコミュニティのご案内です。

求める企業特性
  • エッジデバイス

    自社のIoTデバイスを用いたソリューション開発を行っている企業

  • センサ

    独自のセンシング技術を活用して、新しいIoT製品を開発したい企業

  • Web・
    アプリサービス

    IoTを掛け合わせることでビジネスを加速させたいWeb・アプリサービスをお持ちの企業

業界例
  • スマートホーム

  • モビリティ

  • ヘルスケア

  • エンタメ

  • 通信

本テーマの特徴
  • ifLinkは「だれもがカンタンにIoTをつかえる」デバイス連携プラットフォーム
  • If(もし〇〇な状態なら) 、Then(どのようにアクションする)を、簡単にリンク可能
  • 100社以上が集うifLinkオープンコミュニティ内の各社デバイスを 自在に組み合わせて高速プロトタイピング可能

メリット merit

資金面の支援
  • PoC費用負担
    適用対象:
    東芝との共創におけるPoC実施費用の一部負担(適用外案件もあり)
    適用対象:
    応募テーマのPJと協議の上、PoC費用の負担を検討
  • 東芝からの出資検討
    適用対象:
    ・領域「東芝の既存・注力領域とシナジーのある分野(デジタル、エネルギー、社会インフラ、ライフサイエンス等)」
    ・ステージ「シード〜ミドル」
    適用対象:
    ステージに合わせて協議
  • サムライインキュベートからの出資検討
    適用対象:
    ステージ「シード・シリーズA」
    適用対象:
    1,000〜5,000万円の出資を検討
事業アセット面の支援
  • 東芝テクノロジーの活用

    ブロックチェーン、量子コンピュータ、購買データ、IoT等、それぞれに特化した東芝テクノロジーを活用し、ビジネスソリューションの共創が可能

  • ブランディング

    プログラムの節目やPoC実施時における、東芝との共同PRを通じた採択企業のブランド向上の支援

  • 協業ナレッジ

    サムライインキュベートによる東芝との共創の加速に向けた協業計画やPoC、経営プレゼン等に対する伴走支援

採択スキーム adopted

スケジュール schedule

2021.
3.16
エントリー開始
2021.
4.13
プログラム説明会

少しでもプログラム参加にご関心のある方は、お気軽にご参加ください。
※オンライン配信での開催となります

2021.
4.23
早期締め切り

※早期応募締切までにエントリーされた方には、フィードバックをさせていただく可能性がございます。

2021.
5.6
募集締め切り
2021.
5.6〜
書類・面談選考
2021.
6.3
キックオフ
2021.
9.下旬
Demoday
プログラム説明会

説明会では、本プログラムの内容詳細についての説明のほか、質疑応答も広く受け付けます。少しでもプログラム参加にご関心のある方は、お気軽に下記よりお申込みください。

※ 説明会は終了しました。下記よりアーカイブ動画を御覧ください。

日時: 2021年4月13日(火)19:00〜20:30
※オンラインでの開催です。

エントリー entry

応募締切
2021年5月6日 (木)
応募資格

・法人登記がなされていること。企業規模は問わない。

・ビジネスアイデアかつ、プロダクトや技術をお持ちであること。

(技術提供のみのエントリーは、本プログラムでは対象外となります。)

エントリーと同時に参加規約に同意されたものとします。
また、もし上記フォームにアクセスできなかった場合は「toshiba-oip2021@s-inc.asia」まで直接、ご連絡ください。
本プログラムに関するご質問・お問い合わせは
toshiba-oip2021@s-inc.asia までお気軽にお問い合わせください。

ARTICLE

第2期プログラム開始!東芝の技術は、何に生まれ変わるのかー。ビジネスソリューションへと昇華した、東芝×スタートアップの共創事例

2021年04月01日

vol.53 AUBA活用事例インタビュー 高齢化社会の解決を軸にしたアクセラ応募で採択!/ハローライト株式会社

2021年03月29日

TOSHIBA OPEN INNOVATION PROGRAM 2021「技術の掛け算で新たなビジネスを」

2021年4月15日