News ニュース

  • 2017.11.16

    本プロジェクトの採択企業が決定しました。

    詳細を見る

  • 2017.10.05

    10月4日をもって本プロジェクトへのご応募を締め切りました。ご応募ありがとうございました。

    詳細を見る

  • 2017.09.07

    9/28に説明会を実施します。

    詳細を見る

  • 2017.09.07

    9/20に説明会を実施します。

    詳細を見る

  • 2017.09.04

    本サイトを公開しました。

    詳細を見る

採択企業

  • THEME 1

    テクノロジーを活かした新しい
    郵便・物流の仕組みを実現

    株式会社Drone Future Aviation

  • THEME 2

    テクノロジーを活用した郵便・物流の
    管理配送業務効率化の実現

    合同会社オプティマインド

  • THEME 3

    郵便・物流のリソースを活用した
    既存分野に留まらない新サービスなど

    ecbo株式会社

  • THEME 3

    郵便・物流のリソースを活用した
    既存分野に留まらない新サービスなど

    MAMORIO株式会社

Program Vision 日本郵便の挑戦

私たち日本郵便は
「これからの時代に応じた郵便・
物流を提供し、社会をより豊かに」
の実現に向けて、
これからの郵便・物流インフラを
構築するパートナーを積極的に
募集します。

日本郵便が目指す未来

ECの進化、人口減少、物流業界が
抱える様々な問題を、
日本郵便はスタートアップと共に
テクノロジーで解決します。

Logistics4.0時代、
ラストワンマイルに変革を起こす
イノベーションを
スタートアップと力を併せて
創出していきます。

THEME 募集テーマ

多様化するライフスタイル、
地域コミュニティにおいて、
郵便・物流のラストワンマイルを
テクノロジーで変革する。

THEME1

テクノロジーを活かした新しい
郵便・物流の仕組みを実現

ドローンロボティクス
などを活用した、顧客への
新たな配送価値の創出

THEME2

テクノロジーを活用した
郵便・物流の管理
配送業務効率化の実現

AI・IoTなどの活用で
これまでの物流をスマート化~

THEME3

郵便・物流のリソースを活用した
既存分野に留まらない
新サービスなど

新しい価値を生むBigData
収集と実用化など

活用リソース 日本郵便だからこそ、
実現できる

Benefit1 郵便物流システムの活用

取組テーマに応じ、1日約3,000万か所への
郵便配達、約14万台の郵便事業用車両、
約18万本の郵便ポスト、約2万4千局の
郵便局など、日本最大規模の郵便・
物流バリューチェーンへのアクセス可能

Benefit2 実証実験の推進

郵便局やドローン実証実験地など、
PoCを通じた検証への舞台を整えることで
早期実用化へ

Benefit3 出資・メンタリング

サムライインキュベートから450万円の
出資検討と、日本郵便からも出資検討及び
テストマーケティング費用の拠出検討、
業界のスペシャリストからのメンタリング

SCHEDULE スケジュール

たくさんのご応募ありがとうございました。

募集要項

応募資格

  • すでに法人登記がなされていること。ステージは問いません
  • チーム内に1名以上技術者がいることが望ましい

応募条件

  • プロダクト、サービスが完成しているまたは、完成の目処がたっており日本郵便とのシナジーが見込めること
  • 1社で応募出来るプランは1つ
  • 期間中の全日程参加可能であること
  • プレゼンテーションや提出資料は日本語を使用すること
  • プラン内容または事業内容が公序良俗に反していないこと

MENTOR 日本郵便メンター

  • NAME横山 邦男
    COMPANY日本郵便株式会社
    POSITION 代表取締役社長 兼執行役員社長

    プロフィール

  • NAME福田 聖輝
    COMPANY日本郵便株式会社
    POSITION 代表取締役副社長 兼執行役員副社長

    プロフィール

  • NAME諫山 親
    COMPANY日本郵便株式会社
    POSITION執行役員副社長

    プロフィール

  • NAME小野 種紀
    COMPANY日本郵便株式会社
    POSITION専務執行役員

    プロフィール

  • NAME山本 龍太郎
    COMPANY日本郵便株式会社
    POSITION常務執行役員

    プロフィール

  • NAME津山 克彦
    COMPANY日本郵便株式会社
    POSITION常務執行役員

    プロフィール

  • NAME指宿 一郎
    COMPANY日本郵便株式会社
    POSITION郵便・物流事業企画部長
  • NAME小池 信也
    COMPANY日本郵便株式会社
    POSITION郵便・物流事業企画部 部長
  • NAME 城下 博行
    COMPANY日本郵便株式会社
    POSITION郵便・物流営業部長
  • NAME三苫 倫理
    COMPANY日本郵便株式会社
    POSITION郵便・物流業務統括部長
  • NAME相河 信宏
    COMPANY日本郵便株式会社
    POSITION郵便・物流業務統括部 集配企画室長
  • NAME橘 佳紀
    COMPANY日本郵便株式会社
    POSITION郵便・物流施設室長
  • NAME清水 不二雄
    COMPANY日本郵便株式会社
    POSITION要員・業務改善部長
  • NAME仲谷 重則
    COMPANY日本郵便株式会社
    POSITION輸送部長
  • NAME宮地 章夫
    COMPANY日本郵便株式会社
    POSITION国際事業部長
  • NAME若松 幸嗣
    COMPANY日本郵便株式会社
    POSITION国際物流戦略室長
  • NAME信田 篤
    COMPANY日本郵便株式会社
    POSITION切手・葉書室長
  • NAME 中井 克紀
    COMPANY日本郵便株式会社
    POSITIONIT企画部長
  • NAME坂東 秀紀
    COMPANY日本郵便株式会社
    POSITION管財室長
  • NAME 関 祥之
    COMPANY日本郵便株式会社
    POSITION事業開発推進室長

MENTOR 社外メンター

  • NAME谷口 恒
    COMPANY株式会社ZMP
    POSITION代表取締役社長

    プロフィール

  • NAME月森 正憲
    COMPANY寺田倉庫
    POSITION上席執行役員/MINIKURA担当

    プロフィール

  • NAME砂金 信一郎
    COMPANYLINE株式会社
    POSITIONプラットフォームエバンジェリズムチーム
    チーフエバンジェリスト

    プロフィール

  • NAME榊原 健太郎
    COMPANY株式会社サムライインキュベート
    POSITION代表取締役

    プロフィール

  • NAME伊藤 羊一
    COMPANYヤフー株式会社
    POSITIONコーポレートエバンジェリスト
    Yahoo!アカデミア学長

    プロフィール

  • NAME武部 雄一
    COMPANYカラフル・ボード株式会社
    POSITION取締役CTO

    プロフィール

  • NAME中村 裕子
    COMPANY東京大学
    POSITION特任准教授

    プロフィール

  • NAME秋本 修
    COMPANY日本無人機運行管理
    コンソーシアム
    POSITION事務局長(日立製作所)

    プロフィール

Demodayゲスト

  • NAME石井 芳明
    COMPANY経済産業省 経済産業政策局
    POSITION 新規産業室 新規事業調整官

    プロフィール

AWARDS アワード

POST LOGITECH
INNOVATION AWARD

対象:1社

FAQ よくある質問

Q1. このプログラムの参加メリットは何ですか?
日本郵便が所有する事業アセットを活用いただき、参加企業のビジネス拡大に活用いただけることです。また優れたアイデアにはサムライインキュベートから450万円の出資と、日本郵便からも出資検討及びテストマーケティング費用の拠出検討をいたします。
Q2. プレゼンテーション資料や提出資料は日本語以外でも可能ですか?
プレゼンテーションや資料は全て日本語でお願い致します。
Q3. 説明会への参加は必須ですか?
必須ではありません。しかし、プログラムの内容等もお伝えしますのでご参加ください。
Q4. プログラムへの参加に費用はかかりますか?
エントリーや説明会の参加費用は無料です。交通や宿泊にかかる費用は自己負担となります。
Q5. プログラム期間中、オフィスは提供されますか?
はい。プログラム期間中は、東京都天王洲にございますSamurai Startup Islandを無料ご利用いただけます。
Q6. 対象領域を直接扱わない企業もプログラムの対象になりますか?
はい。様々なビジネス領域の企業様にお越し頂きたいと考えております。
Q7. 個人でも応募できますか?
お断りしております。法人登録のある企業様に限定しております。
Q8. 出資は必ず受けられるのですか?
検討対象にはなりますが、必ずではありません。
Q9. 出資を受ける場合の出資比率や形態については選択することは可能ですか?
出資を行う場合、出資比率や形態等は個別に協議の上決定致します。
Q10. プログラムで発生する知的財産権はどちらに帰属しますか?
基本的には参加企業に帰属いたします。
Q11. 応募期間はいつですか?
2017年9月4日から2017年10月4日23:59までが募集期間となっております。